撥水剤(はっ水剤)は水性のハジックス/コンクリート・木材などの汚れ防止、撥水加工に

HOME ≫KISOガード

住宅基礎の防汚保護材、KISOガード
KISOガードは、劣化要素のない無機質組成だから耐久性抜群!少量の使用で、最大の効果を発揮します!

KISOガードの詳細はこちら

Q&A

利用者の声

代理店募集



 

従来の基礎仕上げの場合、地面から水の吸上げで、シミによる変色、セメントの白華現象(白い帯状の変色)、泥汚れ等の付着等の汚れが発生します。
これらの汚れは水洗い等では落ちません。

KISOガードは地面よりの水分の吸上げを防ぎ、汚れの原因を解消致します。

また、モルタルは基礎表面から空気中の二酸化炭素や酸性雨等によって、アルカリ性から徐々に中性に変化していきます。
中性化したコンクリートは劣化し、強度が低下します。
KISOガードは、吸上げ防止だけでなく中性化を抑制し、基礎コンクリートの耐久性も向上させる効果があります。

こんな光景を見たことはありませんか?

基礎コンクリートの劣化

■無添加モルタルでは、水の吸上げと白華現象が起ります。

KISOガードを添加することにより水の吸上げや白華現象の防止が出来る住宅基礎保護剤です。
KISOガードは地面よりの水分の吸上げを防ぎ、このような汚れの原因を解消いたします。 また、モルタルは基礎表面から空気中の二酸化炭素や酸性雨等によってアルカリ性から徐々に中性に変化していきます。

中性化したコンクリートは劣化し、強度が低下します。
KISOガードは吸い上げ防止だけでなく中性化を抑制し、基礎コンクリートの耐久性をも向上させる効果があります。

KISOガードはここがちがう!

分散性に優れた水溶解の液状タイプで、極わずかの添加量で効果を発揮いたします。

  1. コンクリート基礎の風化、中性化の保護機能を発揮いたします。
  2. 分散性が良く、モルタルへの混和性に優れます。
  3. 少量の使用で、最大の効果を発揮しますので非常に経済的です。
  4. 劣化要素のない無機質組成だから耐久性抜群です。

KISOガードの用途

住宅基礎、ガレージの土間などにどうぞ

KISOガードは住宅基礎の仕上げモルタルに添加することで湿気や雨による水分の吸上げを防止し、シミや汚れを防ぐ住宅基礎専用の防汚保護剤です。
分散性に優れた水溶解の液状タイプで、極わずかの添加量で効果を発揮いたします。

KISOガードの水上げテストを行いました

無添加モルタルと基礎カラット添加モルタルに水の吸上げテストを行いました。

KISOガード水の吸上げテスト

<試験条件>
■基材
□無添加モルタル  普通セメント/ 骨材/ 水= 1 / 2 / 0.65
□基礎カラット添加モルタル 普通セメント/ 骨材/ 水= 1 / 2 / 0.65
吸水試験方法:
各基材の重量を吸水前の重量とする。
試験体の底面を下面とし、かつ下部1cmを常に浸漬させる。
24時間後に取り出し手早く浸漬部分の水分を拭き取り、ただちに重量測定し、吸水比を算出する。

KISOガードの使用方法

現場調合モルタルの場合

モルタルの場合の使用方法

プレミックスモルタル(既調合)の場合

プレミックスモルタルの場合の使用方法

KISOガードサンプル1袋

KISOガード5袋1セット

KISOガードのお問合せはこちら

水性の家庭用撥水剤 ハジックスシリーズはこちら!
  • 家庭用撥水剤ハジックス
  • 親水性のハジックスC・B
南アフリカランドFX業者ランキング
このページの上へ▲